イタリア旅プラン

美食と癒しを求めて

 ピエモンテ州でブドウ農園を営むアグリトゥーリズモRupestr(ルペストル)オーナーのジョルジョ・チリオ氏と一緒に、美食と癒しを求めてイタリアの小さな村をめぐる旅!!!

★モデルプラン5泊6日 (日曜日~金曜日)


・1日目(日曜日) 19:00頃ミラノ・マルペンサ空港にお迎え、宿泊先 アグリトゥーリズモ・ルペストルにてピエモンテ州の郷土料理の夕食、泊


・2日目(月曜日)   ヴィコフォルテ(チョコレート博物館見学)、 バローロ(ワインの王様バローロの生産者さん訪問)、アグリトゥーリズモ・ルペストルにてピエモンテ州の郷土料理の夕食、泊


・3日目 (火曜日)  アックイテルメ(温泉スパでリラックス)、ロッカヴェラーノ(ヤギのミルクから作るロビオラチーズ工房訪問)アグリトゥーリズモ・ルペストルにてピエモンテ州の郷土料理の夕食、泊


・4日目 (水曜日)  アスティ(中世の街、市場散策)、カネッリ(地下大聖堂スパークリングワインのワイナリー訪問)、アグリトゥーリズモ・ルペストルにてピエモンテ州の郷土料理の夕食、泊


・5日目(木曜日) トリノ(19世紀イタリア王国統一最初の首都)を一日ゆったり自由散策、アグリトゥーリズモ・ルペストルにてピエモンテ州の郷土料理の夕食、泊

    ~見どころ~

*世界遺産の華麗なサヴォイア王家の王宮、国立映画博物館、エジプト博物館、聖骸布(キリストを包んでいたと言われる布)が納められたドゥオーモ(大聖堂)

*チョコレート発祥の街トリノで生まれた「ジャンドゥイオッティ」(へーゼルナッツ味のチョコ)やチョコドリンク「ビチェリン」が味わえる老舗のチョコレート店や、老舗「カフェ」めぐり

*おしゃれなブティックやブランドショップをウインドウショッピング、イータリーやデパートでお土産選び

(イタリア政府観光局公式サイトより抜粋 http://visitaly.jp/travel/piemonte/torino)

 

・6日目(金曜日) 午前中ミラノ・マルペンサ空港へお見送り


*1日目と6日目のルペストル~ミラノ・マルペンサ空港間送迎を、お客様が滞在なさるミラノのホテルや、マッジョーレ湖や、アレッサンドリア駅へ変更可能です。



<料金>5泊6日:【合計1~2名様の場合】1850ユーロ(2名1室)/お一人様あたり 

        【合計3~4名様の場合】1650ユーロ(2名1室)/お一人様あたり 

        【合計5~7名様の場合】1450ユーロ(2名1室)/お一人様あたり

       ※シングル部屋の場合、料金にプラス100ユーロ(5泊分)追加/1名1室一人あたり


<料金に含まれるもの>

・宿泊費5泊分(二人一部屋)

・ミラノ・マルペンサ空港~宿泊先間の送迎 

・宿泊先~訪問先間の移動車、ガソリン費、高速料金、駐車場代など

・日程表に記載のあるワイナリーや生産者訪問先の見学代金 

・朝食5回(宿泊先アグリトゥーリズモ・ルペストルにて、ハム、サラミ、チーズ、サラダ、フルーツ、自家製ジャム、自家製クッキー、カフェオレなど)

・夕食5回(宿泊先 アグリトゥーリズモ・ルペストルにて、ピエモンテ州の郷土料理やルペストルの家庭料理を、

前菜、プリモピアット、セコンドピアット、ドルチェのフルコースにておもてなし)

・夕食時の飲み物(ルペストルで収穫したブドウから造られた白ワイン、赤ワイン、モスカート・ダスティをご試飲いただけます。ミネラルウォーター)


<料金に含まれ無いもの>

・飛行機代(日本~ミラノ・マルペンサ空港間往復)

・日程表に記載が無いワイナリーや生産者訪問先の見学代金やワイナリーのテイスティング料(有料の場合)

・料金に含まれる夕食時の飲み物以外の飲み物代金(ルペストル以外のワイン、ビール、ジュースなど)

・昼食代(朝食と夕食の量が多いです)

・個人的費用(お土産、おやつ、飲み物、美術館や教会など観光施設入場料、タクシー・バス・電車・船など) 

・<料金に含まれるもの>以外すべて自己負担となります。  



*ご予約・お問合せ


TEL:052-747-2944 

  ☆大変申し訳ございませんが、都合により電話に出られなかった場合、着信電話番号の履歴がある場合は折り返しお電話させていただく場合がございます。


e-mail : cuore-e-mare@hotmail.co.jp


Osteria Italiana Cuore e Mare イタリア家庭料理とワインの店 クオーレ エ マーレ               

名古屋市千種区春里町3丁目1-24


https://cuore-e-mare.amebaownd.com/